スポンサーリンク



真田の里の主な観光スポット

あなたは「真田家」をご存知でしょうか。 
真田は関ヶ原の戦いなどにも関わりのある、高い知名度を誇る一族です。 
真田の発祥地は長野県上田市と言われ、「真田の里」と呼ばれる観光地ができているほど。 
真田に由来する当時の史料や建築物が数多く残されており、毎年、歴史マニアに狙われています(笑)

 

真田の里には回りきれないほどの観光スポットがあります。  ですが、そもそも何か所があるのか知らない人も多いことと思います。 
そこで今回は、真田の里の主な観光スポットをご紹介していきましょう。 

 

まず、「真田氏発祥の郷記念碑」。 
作家、池波正太郎の書いた書です。 
真田の3代にわたるリレーフ像が立っています。 

 

次に「真田氏歴史館」。 
真田町のことや真田氏に関連のある資料が多数保管されています。 
真田氏の事のことついての情報なら全てここで知ることができる。 

 

次に「つつじの名所お屋敷公園」。 
昔からお屋敷として親しまれており、上田城を建てられる前の居館跡です。 
人の手をほとんど加えていない、貴重な観光スポットです。 

 

次に「真田本城」。 
真田幸隆の時代に築城されたお城です。 
到達するまでにきつい登山をしなければなりませんが、真田の優れた技術を目の当たりにすることができます。 

 

次に「ふれあいさなだ館」。 
真田の里には歴史の観光スポットだけではありません。 
ここで歩き疲れた体を温泉で癒すことが可能です。 

 

中には少しアクセスのしにくい場所に立地している所もあります。 ですが、どれも訪れて欲しいスポットです。 
真田の里に観光する際は、ぜひ参考にしてみてください。